札樽病院ブログblog

2018.10.30 UP
アメリカの学会で発表いたしました!

2018年9月30日~10月3日

    アメリカのテキサス州ダラスで開催されたAmerican Congress of Rehabilitation Medicine 95th Annual Conferenceに当院の理学療法士・井上 孝仁が参加しポスター発表をいたしました。
    テーマ「Effect of cane use on lower limb muscle activity in adults with spastic cerebral palsy」
    「最新技術を用いたリハビリテーション、より効果的な治療・評価法など世界のリハビリテーションにおける考え方について学びました。世界的に最先端のトピックを当院の治療に取り入れていきたいと思います!」

2018.10.16 UP
銭函リハビリテーション学校 開催いたしました!

10月13日(土)、平成30年度、第6回銭函リハビリテーション学校を開催しました。

だんだん寒くなってきましたが、受付では「頑張って歩いてきたよー」と活気ある声が聞かれ、こちらもまた元気をもらいました。

今回のテーマは【栄養】で、当院管理栄養士から、バランスの良い献立のお話や、自分に必要な栄養量はどのくらいかなど、簡単にお話しさせて頂きました。後半は、その栄養を摂取するために必要不可欠となる【嚥下(えんげ)】に関し、当院言語聴覚士より、食べることに関するお話をさせて頂き、簡単な飲み込みテスト体操を実施しました。また、トロミの付いたお茶の試飲や、栄養価の高いゼリーを試食していただき、「意外とおいしいねー」と評判もまずまずでした。

次回は当院神経内科医の安藤医師が、「自動車運転」について、認知症のお話を含めて講義する予定です。ご自身では運転する機会がない方も、ご家族のために、もしくは歩行者の視点で聞いて頂けると良いと思います。たくさんのご参加をお待ちしています。