診療科・部門 - 各部門看護部department

Home > 診療科・部門 > 各部門 > 看護部 > 看護部長挨拶

看護部長挨拶

当院は、昭和52年に小樽市銭函に開院し、40年以上の長い歴史の中で地域の皆様の健康を支え急性期から回復期、慢性期や在宅医療までを支援しています。
私たち看護部は、病院の理念である「地域に信頼され、親しまれる病院」を原点とし、安全・安心な看護を提供し「札樽病院を選んで良かった」と、信頼を得られるように日々職務に取り組んでいます。
患者さんが満足していただける看護、介護の充実はもちろんですが、当院の職員にも一緒に働く仲間を思いやるコミュニケーションを大切にし、職員一人ひとりが明るく働きやすいと実感できるような職場作りを目指しています。
今後も患者さんやご家族、職員の声を大切にしながら、地域の皆様から愛される病院となるように努めてまいります。

看護部長 澤田 有加