診療科・部門 - 各部門看護部department

Home > 診療科・部門 > 各部門 > 看護部 > 教育体制

教育体制

看護部では病院および看護部理念を基に、地域に密着した安心できる医療の提供をするため、看護技術・質の向上を目的に個々に合わせた学習への援助を行っています。また、研修への参加支援制度を活用し、更なるキャリアアップを図っています。

目的
患者様の権利を尊重し、質の高いQOLを支援できる看護職員の育成
看護の質や技術の向上
医療チームの一員としてのリーダーシップをとれる看護職員の育成
役割・責任を自覚し、専門職としての自己啓発できる看護職員の育成
活動
主任・教育委員会による月に1~2回程度、医師や看護師等による学習会を開催
新入職員のための教育プログラム作成
クリニカルラダーの作成
看護基準・手順マニュアルの見直し

平成29年度 看護部目標

  1. 患者様の安全を第一に考えて行動する。(安全な看護)
  2. 看護職員を大切にした組織風土をつくる。(看護師の定着・確保)
  3. 専門職として、知識・技術を高める。(人材育成)
  4. 経済性を考えて業務を遂行する。(病院経営への参画)

看護体制

2交代制

  • 日勤 9:00~17:15 / 土曜日 9:00~12:15
  • 夜勤 17:00~9:00

看護方式

  • プライマリー制(回復期)
  • 受け持ち制
  • 機能制