診療科・部門 - 各部門リハビリテーション部department

Home > 診療科・部門 > 各部門 > リハビリテーション部 > ロボティクスリハビリテーション

ロボティクスリハビリテーション

ロボット×最新機器×リハビリテーション =オーダーメイドのリハビリテーション

札樽病院では多くのロボットと評価機器を取りそろえ、患者様一人ひとりの症状に合わせたオーダーメイドのリハビリテ ーションを提供することに力を入れています。 後志地域No1のリハビリテーションを提供できるようチャレン ジを続けます。

  • ロボットスーツHAL®

    ロボットスーツHAL®
    筋肉を動かす神経の電気信号を皮膚に貼ったセンサーで読み取り、 意思に沿った動きをアシストします

  • 体重免荷式トレッドミル

    体重免荷式トレッドミル
    歩行が困難であっても転倒の危険なく積極的に歩行練習ができます。

  • ウォークエイド

    ウォークエイド
    電気刺激を用いて筋肉を刺激します。つま先が引っ掛らず正常に近い歩行練習をすることができます。

  • HONDA歩行アシスト

    HONDA歩行アシスト
    制御モーターで歩幅を大きく歩けるよう助けます。効率良く歩行練習をすることができます。

  • 上肢用ロボット型 運動訓練装置ReoGo-J®

    上肢用ロボット型 運動訓練装置ReoGo-J®
    主に腕の麻痺の機能回復に向けたリハビリテーションを効率的に行うことができます。

  • IVES

    IVES
    電気刺激の機器です。麻痺した手を積極的に日常生活で使えるようトレーニングします。

ロボティクスリハビリテーションの良いところは?

麻痺などで動かしにくい運動も、正しい動きをたくさん反復して練習することができるので、早く、効率よく回復を目指すことができます。科学的に効果が証明されていますし、客観的に評価できるメリットもあります。札樽病院では通常のリハビリテーションに加えて使用しています。

その他の機器

  • ゲイトジャッジ

    ゲイトジャッジ
    歩行中の関節角度や筋肉が動いているか計測し、歩行中の動作を分析します。その方に適したリハビリプログラムや装具の作成・調整をすることができます。

  • HONDAセーフティーナビ

    HONDAセーフティーナビ
    運転技能を評価します。危険予測をしながら運転できるか等、机上では分からない評価を行っています。

  • 超音波画像

    超音波画像
    筋肉の層を見ながら的確にボトックス治療やリハビリテーションの効果判定を行います。