診療科・部門 - 各部門リハビリテーション部department

Home > 診療科・部門 > 各部門 > リハビリテーション部 > 小児リハビリテーション

小児リハビリテーション

閉症、注意欠陥多動性障害、学習障害などで、体が思うように動かせない、行動が自己中心的になりやすい、友達とうまく遊べない、手先が不器用、運動が苦手、勉強に上手くついていけないなど、お子さんの抱える課題に対し、理学療法、作業療法、言語聴覚療法の専門的な視点から支援しています。

また、学校、相談室、支援関連職種等との連携を重視しており、支援者会議の開催などで、そのお子さんを多角的に捉え支援することを心がけています。

  • 理学療法

    理学療法
    運動療法を中心に運動発達を支援します。姿勢や歩き方が気になるお子さんには、靴のフィッティングやインソール作成も行います。

  • 作業療法

    作業療法
    感覚統合療法をベースとした遊具やおもちゃ遊びを中心に、ルール共有、行動統制、感情共有を図りながら、家庭・学校生活に馴染んでいくことができるよう支援します。日常生活動作(食器具練習、筆記具練習など)、運動課題、学習課題に対して、直接的な支援も行います。

    知能検査などの各種発達検査を実施しそれに基づいた治療や支援を提供し家庭でも取り組める、課題をお伝えしています。

  • 言語聴覚療法

    言語聴覚療法
    言葉の理解と表出を促すことを中心にコミュニケーション面を支援します。また、食べ物や飲み物の飲み込み練習を通して食事面の支援もしています。

外来リハビリ

OUR POLICY 『子どもたちには発達を 保護者には安心を』
  • 本人・保護者の困り感に迅速に対応するよう努めています。
  • 検査結果や発達段階を分かりやすく説明し、お子さん・保護者と課題を共有することが大切と考えています。
  • できることに目を向ける支援を目指しています。
  • お子さんの必要に応じて、作業療法・理学療法・言語療法を行います。
  • 1単位20分で1回2~3単位(予約制)
  • お子さん一人に対し、担当療法士が付きますが、ユニットを構成し一人のお子さんを多角的に診られるよう図っています。
  • 1対1の個別セラピーでリハビリ回数を確保できる体制を整えています。
  • 学校・保育園・幼稚園等との支援者会議、紙面を通しての情報共有を積極的に行います。目標を共有し共通した関わりができるよう方針を立てます。
時間・曜日
平日
9:00~11:30 13:30~16:30
土曜
9:00~11:30 13:30~16:30
一般外来は9:00~11:30 午後は当直医が担当します。
日祝
9:00~11:30 13:30~16:30(長期休暇・年末年始は除く) 
一般外来は休診 当直医が担当します。

リハビリの前に医師の診察が必要です。

予約の仕方
  • お子さんがセラピーを受けている間に、廊下に貼り出してある予約表を見て、次回の希望をご検討ください。
  • 予約表は、担当するユニット毎に手担当者を色分けしてあります。基本的には主担当者、ユニット内担当者が対応いたします。
  • 灰色に塗りつぶされている時間は、休暇や会議等で対応が難しいお時間となります。
  • 薄い灰色に塗りつぶされている時間は、お部屋が使用できないお時間となります。担当者とご相談ください。
  • メールで予約も承りますが、出来る限り担当と直接ご相談ください。
  • キャンセル待ちもご活用ください。
  • 詳細は、初回来院時にお渡しております「セラピー予約方法」をご参照ください。
12月予約状況

PDFをご覧ください。

1か月予約について

予約枠の確保が難しく、通院が困難になっている事例が生じています。 平成30年11月以降、作業療法(OT)の1ヶ月予約を 一時的に中止させていただきます。 再開の目処がたち次第、お知らせ致します。ご了承ください。理学療法(PT)、言語聴覚療法(ST)は、今まで通り1ヶ月予約を受け付けています。

訪問リハビリ

肢体不自由等で通院できないお子さん、また自宅環境で行う動作(トイレ・移動・車の乗降など)の練習が必要なお子さんに訪問リハビリを行っています。

内容

知的面や精神心理面の維持・向上、身体機能の維持・向上、身の回りの動作などを運動や遊びを通して行います。その他、環境調整や自主トレの指導なども行っています。お気軽にご相談ください。

対象区域

小樽市全域、札幌市手稲区、その他応相談(交通費を別途頂きます)

時間・曜日

平日 9:00~16:00(ご相談に応じて20分単位で予約を取ります)

デイサービス

作業療法士がコーディネートし、保育士と共同で行います。社会生活(家庭・学校など)を見越し、グループセラピーを通して、お子さんの社会性の発育を支援します。詳しくはこちら。

加藤先生の診察

完全予約制です。新規の方はお電話でのご連絡をお願いいたします。
定期受診のご予約は、各担当者またはメールでも受け付けています。

TEL0134-62-5851(内線261)
Mail:syouni.hattatsu@sasson-hospital.jp
診療受付担当:作業療法士 荻野 / 理学療法士 萱原 / 言語聴覚士 木村
平日:午前、午後  土曜:午前のみ

11月の診察日
  • 5日(月)午後
  • 15日(木)午前
  • 17(土)午前
  • 19日(月)午後
  • 29日(木)午前
12月の診察日
  • 1日(土)午前
  • 6日(木)午前
  • 10(月)午後
  • 20日(木)午前
  • 27日(木)午前
2019年1月の診察日
  • 7日(月)午後
  • 17日(木)午前
  • 19(土)午前
  • 21日(木)午後
  • 28日(月)午後
  • 31日(木)午前

運動面や日常生活面についての診療を行います。
心療内科医・児童精神科医の専門医師の受診を並行して進めています。
情緒面や行動面などの詳細の診療が可能です。

技術向上維持のために

外部講師による指導
  • 北海道文教大学 教授 理学療法士 横井裕一郎 先生
  • 札幌医科大学 教授 作業療法士 仙石泰仁 先生 

実際のセラピー場面に同席していただき、お子さんや親御さんへの関わり方など細かい指導をしていただいているほか、勉強会開催で知識研鑽に努めています。