診療科・部門 - 各部門リハビリテーション部department

Home > 診療科・部門 > 各部門 > リハビリテーション部 > 外来リハビリテーション

外来リハビリテーション

外来で疾患別リハビリテーションを受けることが出来ます。

  • 退院したけどもう少しリハビリがしたい方
  • 脳血管疾患・整形・神経難病・呼吸器疾患等の急性発症や急性増悪の方
  • スポーツでケガをされた方

当院外来のリハビリテーション科・整形外科にご相談ください。リハビリを受けられる可能性があります。

外来リハビリ開始までの流れ

  • 1当院外来を受診
    (整形外科 / リハビリテーション科など)
  • 2問診や検査などを行い、リハビリが必要であると診断される
  • 3リハビリ予約
    (担当者より後日連絡させていただく場合があります)
  • 4リハビリ開始
    1単位20分 理学療法 / 作業療法 / 言語療法

外来リハビリテーションでは患者さんに合わせたプログラムを設定します。通院の頻度なども相談しながら決めています。

スポーツされている方はスポーツ医学診療科(第2・4月曜日 午後 予約制)があります。
小原 和宏 医師 (旭川医科大学 脳機能医工学研究センター)
日本体育協会公認スポーツドクター/日本オリンピック協会強化委員/日本女子バレーボールチームドクター

毎日スポーツをするトップレベルの選手のみならず、小学生から大学生のスポーツ活動(部活動含む)をされる方、年齢を問わず健康スポーツを楽しんで行う方が対象です。「これくらいの痛みで病院に行くと恥ずかしい」と思うことなく、お気軽に受診してください!スポーツをあきらめることなく続ける方法を一緒に考えましょう。

  • 競技復帰のための治療とリハビリテーション
  • 再発予防とパフォーマンス向上にむけてのアドバイス
  • 姿勢や動作を確認し、運動パターンを指導
  • 弱い部分の強化、運動指導
  • 靴のフィッティングやインソールの作成  など
  • 外来リハビリは、その都度、医師の診察が必要です。余裕をもってお越しください。当院の無料送迎バスをご利用できます。詳しくはアクセスをご覧ください。