診療科・部門 - 各部門地域連携部department

Home > 診療科・部門 > 各部門 > 地域連携部 > 国土交通省協力事業指定 短期入院協力病院

国土交通省協力事業指定 短期入院協力病院

札樽病院は、国土交通省協力事業指定の短期入院協力病院です。

自動車事故が原因でご家族の自宅介護を受けておられる重度後遺障害者の方々の健康維持や、ご家族の負担軽減のために短期入院を積極的に受け入れています。札樽病院は、80名以上の療法士が在籍し、脳血管疾患、整形疾患、神経難病等のリハビリテーションに力を入れています。在宅生活での困り感はありませんか?各専門職が支援いたします。お気軽にご相談ください。

札樽病院の特徴
  • 医師の診察・各種検査の実施
  • 最新のリハビリテーションの提供(理学療法・作業療法・言語療法 ※医師の指示により異なります)
  • 人工透析室完備

札樽病院のリハビリテーションについてはこちらをご覧ください。

対象者

脳損傷    : 特Ⅰ種、Ⅰ種、Ⅱ種
脊髄損傷   : 特Ⅰ種、Ⅰ種、Ⅱ種
胸腹部臓器損傷: 特Ⅰ種、Ⅰ種、Ⅱ種
高次脳機能障害がある方、人工透析を受けている方も受け入れています。年齢制限はありません。
※気管切開・人工呼吸器の方:応相談
※他傷行為・一般病棟で対応困難な方はお受けできません。

お問い合わせ:地域連携部 井幡