地域連携室について

当院では、地域医療連携のもとに小樽・手稲・石狩において回復期リハビリテーション中核病院として地域の医療機関との連携充実を図るため、地域連携室を設置しております。
また、地域に密着した医療の提供を円滑に行うための活動をしております。

主に次のような業務を行っており、各種ご相談に応じております。
内容に応じて、医療相談員(社会福祉士)、看護師、リハビリスタッフ等の専門職が対応しております。

前方支援

・病病、病診連携業務(地域医療機関との連絡・調整、検査・受診予約等)
・病床管理業務
・レスパイト入院や他院からの入院相談等(リハビリについてのご相談もお受けいたします)
・広報活動、地域住民への健康教室等

後方支援

・退院支援(ご自宅や施設への退院のお手伝いをさせていただきます。)
・病病、病診連携業務(退院後の受診調整、転院調整等)
・医療福祉相談(医療費のご相談や制度の紹介、介護保険制度についての紹介等)
・在宅療養との連携(ケアマネジャー、訪問看護、介護サービス事業所等との連絡・調整)
・関係機関相談担当者からの連絡窓口(窓口の一本化)

問い合わせ先:札樽病院地域連携室

















day_img00.jpg

get_adobe_reader.gif

※ 「PDFファイル」を閲覧する為には「Adobe Reader(無償)」が必要です。